ときどき農園日誌。〈よしむら農園〉

nouennissi.exblog.jp

ビーツの栄養

c0274189_18554064.jpg

ビーツ!
ゴルゴっという品種で白と赤が交互になって可愛らしいビーツです。
c0274189_19162384.jpg

こちらの角度からもキレイ。

ビーツは日常ではあまり食さないお野菜。てんさい・砂糖大根っと言う名前で日本では親しまれています。特に最近話題のローフードやマクロビの方は使用する事が多いように感じています。

この、ビーツ、とても栄養価が高いです。
まず、オリゴ糖が豊富なので腸環境を整えます。それから、強い抗酸化力の栄養素が含まれるのでお肌の健康維持や生活習慣病の予防に積極的にとりたいですね。
最後に、これからのシーズンにピッタリの栄養素!肝臓機能を高める栄養も含まれています。
ウォッカで温まるロシア人の方が、ボルシチを食べるのは納得!これからのシーズン、忘年会でお酒を飲む機会が増えるとき。見かけたら手にとってみてください!


今回のビーツはボルシチになりました。
c0274189_19304060.jpg

ボルシチっというとなんだか手を出しにくいですが、ミネストローネに一緒に入れても美味しいのでぜひぜひ、見かけたときは試しに食べてみてくださいね!
[PR]
by nontubu-tubutubu | 2014-11-29 18:54 | 西洋野菜 | Comments(0)